ページトップ

夢を持つすべての人のお手伝いをするグローバル英語学院

ブログ

blog

キッズコース スーパーコース レギュラーコース

グローバル英語学院のレッスンの内容と流れ?どんなふうにレッスンするの?

グローバル英語学院のレッスンの内容と流れ?どんなふうにレッスンするの?

グローバル英語学院のレッスンの内容と流れ?どんなふうにレッスンするの?

英会話スクールはどんなイメージですか?

外国人が英語で話している教室へいって子供達が英会話を楽しむというイメージをもっているでしょう。

もちろんグローバル英語学院でもそのイメージ通り、先生と子供たちが楽しくレッスンをして過ごしています。

体験へきていただいた方、お問い合わせをいただく方から「どんな風にレッスンをしているのですか?」と聞かれることも多いので、この記事ではグローバル英語学院のレッスンの流れを書いていきましょう。

グローバル英語学院のレッスンは年齢別のレッスン

グローバル英語学院では0歳の赤ちゃんから大人の方まで幅広い年齢でレッスンをしています。

そのため、年齢によってレッスンはことなりますので年齢別にレッスンの内容や流れを簡単に紹介していきますね。


赤ちゃんから幼稚園へ入るまでの年齢

グローバル英語学院の特徴として小さな子供から受け入れをしています。

モーニングクラスというママやパパと一緒のコースが基本となっており赤ちゃんとママ達も一緒に楽しんでもらうコースになります。

1歳児からはママと離れて一人でレッスンを受けていただく形となりますので、しっかりと英語を学ばせたいという方には最適なレッスンですね。

0歳児~2歳児までの年齢のレッスン内容は「お歌やダンス、絵本を使ってたくさんの英語を聞き、インプットしていき、英語を聞く耳を育てる」ということをコンセプトにしています。

ママたちと一緒にコースの流れを書いていきます。

あくまでも一日のたとえですので、レッスンをする曜日や時期によって大きくことなりますので参考にしてください。

・Greeting Time / Basic Lesson(あいさつ・出席・天気・色など)

・ABC Time(アルファベットや文字の認識)

・Topic Lesson(テーマにあわせたレッスン)

・Activity Time(色々なアクティビティ)

・Story Time(絵本)

・Worksheet & Craft Time(色塗りなどのワークシートや工作)

・Leave School(帰りのあいさつ)

こんな風に短い時間で様々な英語に触れる機会をもっています。

1歳児以降ママと離れて行うレッスンになるとより深いレッスンとなり、日本人と外国人がセットでレッスンをするチームティーチングをすることを実践しています。

幼稚園コース

次の幼稚園に入園をしたコースを紹介します。

この年齢になると保護者の方とは離れて先生と子供だけでレッスンをすることになり、2時間日本人と外国人の2人で2時間のレッスンを受けてもらう形になります。

チームティーチングを通して「インプットだけではなくアウトプットをしていく」年齢です。

幼稚園のコースではレベルに分けてレッスンを行っています。

最初は子どもたちのまわりにある身近な言葉を覚えて使います。

また、鉛筆を持ち、書き方指導も始まります。アルファベットの認識に加え、大文字・小文字を書く練習をします。

フォニックス指導もあります。

それができるようになった年齢になると最初に学んだものからより難しく深くなっていくものでフォニックスの基本の音を学び、リーディングの練習もします。

文章を書く練習もはじめていきます。

幼稚園コースになると英語をしっかりと学び、インプットだけではなくアウトプットも学ぶものになっていきますね。

幼稚園コースのレッスンは一日の流れの例です。

・Greeting Time / Basic Lesson(あいさつ/出席/日付/天気) 季節のトピックなど

・Topic Lesson / Story Time(月別テーマに合わせたメインレッスン絵本の時間)
・Workbook / Craft Time(アクティビティシート / クラフト)

・ABC & Phonics Time(アルファベットや文字、フォニックス指導書き方・読み方のレッスン)

お子様やクラスのレベルによって異なりますが、一日のレッスンの流れの例はこんな感じとなっています。

小学生のコース

小学生になると幼児コースよりもさらに深い内容となります。

話す、聞く、読む、書くの4スキルとバランスよく学んでいくように指導をしていきます。 小学生ももちろん2時間のコース内容となっており日本人と外国人が交代で指導をするチームティーチングを実践しています。

 英語の4つのスキルとは?最短距離で話す方法

小学生と大きく枠を設けているのはレベルによって分けるためです。

クラス編成も子供のレベルにあったクラスに分けていきますのでレベルが上がればより深く学んでいける内容としています。

小学生のコースになると講師も教える内容を分けており「外国人講師がspeaking & listening指導を1時間、日本人講師がwriting & reading指導を1時間担当」という形にしてレッスンを行います。

英検などは別に指導をするコースがありますので、小学生になり英検対策をしたいという場合には別途お問い合わせください。

小学生の英語のレッスンの流れを書いていきます。

・Greeting & Basic Lesson / Review(あいさつ、いろんな表現、動作表現、ダイアログ、ことわざ、復習)

・Main Lesson / Activity(テキストからのトピックレッスン)

・Word Time & Extra Lesson(絵辞典を使ったレッスン)

・Reading Time(リーディング(本読み))

・Main Lesson(テキストからのトピックレッスン)

・Phonics Time / Grammar (フォニックス指導 /文法指導(上級))

日本人と外国人で1時間ずつレッスンをする形です。

小学生は初級、中級、上級とレベルによってレッスンの内容も変わりますので、体験へきていただいてレベルをみて受けていただくレッスンを決めています。

グローバル英語学院は年齢とレベルに合わせたレッスンを実践

西大寺にあるグローバル英語学院はお子様のレベルにあったレッスンを実践しています。

また、目で結果としてみるために「幼稚園クラスではJAPEC児童英検、小学生クラスは実用英検」にトライしてより英語レベルを高められるようにしていますね。

もちろん無理矢理押し込むのではなく、子供が楽しんで英語を学んでくれることが何より大事だと思っています。

そのため、日々のレッスンで「英語がたのしい」「英語をもっと学びたい」「グローバル英語学院に行きたい」と言ってくれるように講師一同取り組んでいます。

体験レッスンは無料でできますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。

→ 【秋のイベント】グローバル英語学院体験レッスン

一覧に戻る