ページトップ

専門医療英語を学べる医療英語・アカデミックコース

医療英語コース

Medical English Course

専門医療英語を学べる

『pain』と『ache』の違い、わかりますか?

医療のプロである医療従事者。専門知識があるうえでの英語力は確実に強みになります!
東京オリンピックの影響で、さらに世界的な観光地として発展していく日本。
外国人の医療機関受診が増加するのは必然的です。医療従事者にも英語力が求められる時代です!!
painは「刺すような痛み」、acheは「鈍い痛み」を指します。

病状や治療法を説明したいが、きちんと伝える自信がない。

論文を書いているが、英語をチェックしてほしい。
などにお答えします!

対応診療科(過去一部)

麻酔科医、内科医、精神科医、など

グループレッスン

カリキュラムに沿ってのレッスン

こんな方へおすすめの
レッスンです!

総合病院勤務医師Aさん

医療英語の全般を知りたい。どんな状況にも対応できるような英語力をつけたい。
教科書をつかって1年完結レッスン。

¥10,800×4回=¥43,200/月
¥43,200×12か月=¥518,400/年

プライベートレッスン

目的に合わせて目標達成型

こんな方へおすすめの
レッスンです!

胃腸科医Bさん

内視鏡検査を患者さんに説明するBさん。単語はわかるが文章にできない。
検査前、検査中、検査後の説明を学びたい。

¥15,000×10回=¥150,000

論文を書きたい医師Cさん

海外勤務を希望するCさん。
論文の提出が必要なため文章のチェックをして欲しい。

¥15,000~
(回数については必要な時期に合わせて設定させて頂きます。)