ページトップ

夢を持つすべての人のお手伝いをするグローバル英語学院

ブログ

blog

キッズコース スーパーコース レギュラーコース

英語のライティングは最初が肝心!

アルファベット、かけるもん!!

昨今の英語教育では4スキル(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)をバランスよく習得することを大事にするようにかわってきました。
この4スキル中学から英語を始めたお子様には本当に難しいこと。英語は日本語とは文法の並び方が違ったり、発音も全く違ったり、しかも日常生活で使うことがないから必要性が分からない。だから、英語が苦手、習う意味が分からないという声をよく耳にします。
人格がほぼ完成してしまった12歳、13歳の生徒さんに楽しい英語はなかなか難しく、幼児期のような遊びながら体得していく方法には無理があります。(すぐに中間テストや期末テストと点数を気にしないといけないものになるので・・)だから、幼児期の間にたのしい英語を身につけることで中学、高校、大学、社会人になってからの英語という存在意義がかわります。


グローバル英語学院(GEA)ではライティング(アルファベットから)は2歳児のクラスから始まり、大体、年長さん(5歳児)になると大文字、小文字共に習得をしていて、それぞれの音(基本のA-Zのフォニックス)も覚えていて、英語を読む準備が出来上がります。
しかも、ワークブックに上手に書けるととてもほめてもらえます。その喜びが次への意欲につながり、英語が好きになり、得意になります。こうして英語が得意な子ができあがっていくんですね~♪
英語習得は難しいとよくいわれますが、小さい年齢のお子様をお持ちのお父さん、お母さんはこれからでもおそくないですよ!
中学にいって、みんなが英語の文法に必死になっているとき、余裕で理解して、なんなら英会話なんかに時間をとれちゃうようなお子さんになってほしいと思いませんか~?☺

一覧に戻る