ページトップ

夢を持つすべての人のお手伝いをするグローバル英語学院

ブログ

blog

キッズコース スーパーコース レギュラーコース

子供が英会話教室へ通う効果とは?メリットデメリットを解説

子供が英会話教室へ通う効果とは?メリットデメリットを解説

子供が英会話教室へ通う効果とは?メリットデメリットを解説

英会話教室へ子供を通わせようと思っている方も多いでしょう。

しかし、実際に通わせることの効果というものはなかなか分かりません。

効果を実感している人もいれば、効果を実感できなかったということもあります。

ここでは英語学習をすることによる効果とメリットデメリットについて書いていきましょう。

英会話教室へ通った効果とメリット

最初に英会話教室へ通った効果とメリットについて書いていきましょう。

英語に関して最近は保護者の人も子供のうちからきちんと学ばせておきたいという思いから通わせようという方も多いです。

グローバル英語学院でも幼児や小学生の低学年くらいがもっとも問い合わせとしては多く、実際に英語を学ばせようという方も多くなっていますね。

では、効果について書いていきましょう。

英語に慣れて好きになる

英会話教室へ子供のころから通うことにより英語に慣れる。

そして好きになるということがいえます。

英語の大事なことは「慣れる」と言うことです。

日本人なので最初から英語が話せるなんてことはありませんし、いきなり話せるようになることもありません。

最初は子供を英会話教室は通わせて慣れさせることが大事です。

慣れるまでの期間は子供によって異なりますが、英語に慣れてくると「楽しい」「好き」という気持ちが生まれてきます。

その気持ちになると子供は英語をどんどん吸収してくれるようになりますし、効果も期待できますので学ぶメリットもあります。

英語に慣れさせる、好きにさせるための1つのツールが英会話教室の1つのメリットかもしれません。

英語を本格的に学ぶときのアドバンテージになる

これから2020年問題で英語を小学生から学ぶようになります。

すると、その時点で英語に慣れているか慣れていないかで大きな差が生まれます。

たとえ週に1度でも英語に触れる機会が多くあれば問題はありませんし、効果も得やすいことは間違いないのです。

特に幼稚園くらいの時から継続的に英語に触れていると小学校で開始する英語の時間では大きな跡バンテージとなりますし、小学校の高学年では成績も付くようになりますので成績にも影響が生まれます。

英語を話せるようになった

もちろん個人差がありますが、英会話教室へ通うことにより英語を話せるようになります。

例えば、片言で英語を話せるようになると本人の自身にもつながりますし、効果も得やすいことは間違いありませんのでより現実的なメリットがあります。

一週間に通う回数を増やしたり、英会話に集中するレッスンなどに通えばより効果も得やすいといえます。

英語を話せるようになると文法やリスニングの能力も上がるので相乗効果も得られるようになります。

学校のテストでも好成績

幼児期から英会話教室へ通っていればもちろん英語の能力はどんどん向上をしています。

学校で学ぶよりも先のことをしていれば学校のテストなどに余裕をもって臨めるため成績も伸びていきます。

単純に英語の成績が伸びるというのは英会話教室へ通うことにより得られる効果です。

外国人とも緊張せずに接することができる

英会話教室にはほとんどの場合外国人が在籍しています。 日本人の多くは外国人に対しての免疫がないため苦手意識をもってしまい話しかけることにも躊躇をしてしまいます。

しかし、英会話教室へ通い外国人と触れ合っていると最初から違和感なくかかわることができますし会話もスムーズにできるようになりますのでメリットも高いです。

英会話教室のデメリット

英会話教室へ通うことにより得られる効果は多いのですが、その反面デメリットや効果が薄かったという声もありますので紹介していきましょう。

英語が嫌いになってしまった

最初に挙げられることは「英語が嫌いになった」というものです。

英会話教室へ通うときに「好きになれなかった」「ついていけなかった」などの経験から英語が好きになれない事もあります。

すると英語を学ぶことも嫌になってしまいますので英語は伸びません。

最悪そのまま英語の力が伸びず、学校の成績が下がってしまうこともありますので楽しく英語を教えてくれる場所選びは重要ですね。

あまり英語の力が伸びなかった

英語を学ぶ際に教室選びも重要ですが、子どもの資質も大事です。

本気で学びたいと思っていてもなかなか英語の力はつかないこともあります。

中には何年も通わせたけれども効果を得られなかったなんてこともありますので残念な結果になってしまうこともありますね。

聞くだけではあまり意味がなかった

また、英会話教室のことではありませんが、CDなどの教材はどうなのかという点についてです。

英会話教室以外に英語を学ぶための方法として動画学習やCDを聞かせて学ばせるという事もありますが、聞かせるだけでは効果はありません。

英会話教室の中にも「聞かせるだけ」「CDを多様する」ところもありますが、英語教室へ通うならば「活きた英語」を聞かなければ意味もありませんので効果も薄いです。

英語の効果を得るための方法

英会話教室へ通わせる効果とメリットデメリットがありますが、その際に大事なことは子供達に英語をどのように学ばせるかというポイントです。

特に英会話教室へ通わせることに関して効果を得ている人は以下の2つのポイントを意識して学ばせています。

継続して学ばせる

英語はいきなり効果が得られるわけでもなく、効果を得られるわけでもありません。

継続してコツコツと学んでいくことでより英語の力が身に付くといわれています。

効果を得ている人は数か月などの単位ではなく、数年単位でコツコツと英語を学ばせることにより子供たちの効果を実感しています。

日本でいきている限りすべての環境を英語にすることは困難であるため継続してコツコツと英語を続けて学ばせましょう。

本人が英語を好きになること

あとは子供の資質にもよりますが英語を好きになることです。

子供に限らず「楽しい」「好き」となれば学ぶほど力になっていきますので効果も得やすいです。

そのためには最初の教室選びが重要で、そこで「楽しい」と思える先生や環境があることが大前提です。

英会話教室を選ぶときにはこのようなポイントを意識してみると良いですね。

英会話教室へ通わせる効果のまとめ

ここでは英会話教室へ通わせる効果とメリットデメリットについて書いてきました。

今後英語は絶対に必要な世の中になりますし、より学んでいかなければならない環境になることは間違いありません。

そのためにも子供が楽しい、うれしい、好きと思ってもらえる教室へ通うことが重要です。

グローバル英語学院では「子供が好き」「楽しい」と思ってもらえるように日々レッスンを進めています。

ぜひ一度体験にきてみて下さい。

元気で明るい講師たちがお待ちしております。

お問い合わせ

一覧に戻る